屋根のリフォームで雨漏り防止も・費用の相場をチェックしよう

屋根のリフォームで雨漏り防止も・費用の相場をチェックしよう

屋根のリフォームで雨漏り防止も・費用の相場をチェックしよう

 

屋根をリフォームすると雨漏り防止になり、家の構造を守る役目を果たしてくれます。安心して住み続けるためにも必要な工事と言えますが、費用の相場はいくらくらいなのでしょうか。

 

 

日差しや雨などの影響を一番受けやすい屋根は、一般的に耐用年数10年〜20年と言われています。屋根材として使われる瓦の場合、ずれたりヒビが入ったりすると雨漏りの原因になります。

 

 

金属屋根は錆びが広がると雨漏れしますし、化粧スレートは塗装が剥がれると防水性が低下するためメンテナンスが必要です。

 

 

資材としての耐用年数が10年、20年であっても、気候などによって劣化スピードが変わるため目で見て確認することが大事です。

 

 

雨漏りし始めてからのリフォームは家の内部の工事も行うことになるため、その前にリフォームした方が費用を抑えられます。

 

 

一部の瓦や化粧スレートなどの資材交換であれば、1平米当たり1万円ほどが相場です。全体の塗装を行う場合は塗料によって相場か異なりますが、40万円〜100万円が相場になります。

 

屋根のリフォームで雨漏り防止も・費用の相場をチェックしよう

 

既存の屋根に新たな屋根を重ね葺きするリフォームは、30坪の住宅で80万円〜100万円ほどかかります。

 

 

ただし重ね葺きは重量が増えるため、家の構造に影響を与えると判断された場合は工事ができません。古い資材を撤去する葺き替え工法の相場は、同じ30坪の住宅でも200万円程度が相場になります。

 

 

屋根のリフォームは現状や家の構造などによって、使用する建材や工法が限定されることも少なくありません。機能性の高い塗料を使えば費用もかかるため、耐用年数なども検討したうえで工事内容を決める必要があります。

 

 

まず大事なのは今の状態を確認してもらうことなので、見積もりを取るためにも現地調査を依頼することから始めましょう。どの業者に依頼すれば良いかわからない時には、一括見積もりサイトなどで業者を探すのもお勧めです。

 

 

見積もりで価格を比較すれば相場がわかるため、納得のいく価格を提示した業者だけに現地調査を依頼することができます。

 

 

必要な工事を提案してくれる業者を見つけるためにも、複数業者に見積もり依頼をするのが基本とも言えるでしょう。サイトの利用は無料で、業者へのお断りを代行してくれるサービスなどもあるので安心して利用できます。

 

 

屋根リフォームは悪質業者によるトラブルも少なくありません。信頼できる業者を見つけることが、家を守り快適に暮らすための重要なポイントとなります。