家の寿命を延ばすための外壁リフォームの相場について

家の寿命を延ばすための外壁リフォームの相場について

家の寿命を延ばすための外壁リフォームの相場について

 

外壁リフォームは美観のためだけでなく、家の寿命を延ばすためにも重要です。ここでは外壁リフォームにかかる費用の相場はいくらくらいなのか、わかりやすくお伝えします。

 

 

主な外壁リフォームの方法としてはシーリングの打ち替え、再塗装、張り替えが挙げられます。外壁の建材や状態によっては、既存の外壁の上に新たな外壁を重ねる重ね張りが行われることもあります。

 

 

建材自体に劣化が見られなくても、目地のシーリングの剥がれが目立つことも少なくありません。この場合はシーリングの打ち替えを行いますが1メートル当たり1000円ほどなので、比較的安価な工事です。

 

 

足場を組む必要がない範囲のシーリング打ち替えは、自分でも行えるのでさらに費用を抑えることも可能です。

 

 

最も相場が高いのは既存の外壁と下地を撤去して行う張り替えリフォームで、30坪の住宅では200万円〜300万円かかります。

 

 

新しい外壁材に高機能なものを選んだ場合、これより高くなることもあるため必要な機能かどうかは十分検討しましょう。重ね張りの場合は200万円前後が相場と言われますが、こちらも選ぶ建材で価格が変動します。

 

家の寿命を延ばすための外壁リフォームの相場について

 

再塗装は150万円が相場となるものの、耐用年数が短い塗料の場合は5年〜7年に一度の塗り替えが必要です。

 

 

一般的な外壁材の耐用年数は30年以上あるとされているものの、メンテナンスを怠ると耐用年数も短くなります。リフォーム費用を抑えるためには、定期的なメンテナンスが必要なことも覚えておきましょう。

 

 

外壁のリフォームは面積が広いため、全体の工事を行うと思った以上に費用がかかります。しかし何もせずに放置していると、家の構造に影響を与えるようなトラブルが起きることもあります。

 

 

必要な時期に適切なリフォームやメンテナンスを行うことは、家の寿命を延ばすためにも大切なことです。

 

 

いつ、どんな工事をすれば良いのか迷った時には、相場を知るためにも業者に見積もり依頼をしてみましょう。一括見積もりサイトを使えば複数業者への依頼も簡単にできます。

 

 

見積価格に納得できなければ、現地調査の前にお断りもできますし、サイトによっては業者への連絡を代行してくれます。しつこい営業に悩まされたくないという人にも、一括見積もりサイトがお勧めです。

 

 

外壁リフォームは金額も高くなるため、相場を知るために相見積りを取ることが重要です。適正な価格で工事してくれる業者を選び、トラブルを未然に防いでください。